9. 三菱 パジェロ

三菱 パジェロ三菱パジェロもトヨタのランドクルーザーと同じようにSUVではありますが、オフロードマシンやクロスカントリー4WDといった方が正しい車です。

この車の面白いところはモノコックフレームとラダーフレームの2つを持っていることです。

ラダーフレームを持つ車というのはラダーフレームの上にボディを載せる形で作られるのですが、パジェロはそのモノコックボディをラダーフレームに溶接し、一つのボディとすることでより頑丈なボディ剛性を持たせているのです。

これはミニバンでありながらSUVでもあるデリカD:5にも使われているビルトインモノコックボディという手法です。

エンジンは3.2リッターコモンレール式のクリーンディーゼルエンジンと3リッターのV型6気筒DOHCエンジンという2つから選択することができます。

4WDシステムは「スーパーセレクト4WD II」というパートタイム4WDベースのフルタイム4WDシステムが採用されFRモード、フルタイム4WDモード、パートタイム4WDモード、パートタイム4WDローモードの4つのモードから路面に適したモードを選べるようになっています。

サスペンションは、フロントがダブルウィッシュボーン、リヤがマルチリンクとなっている、オフロードマシンとしては珍しい四輪独立懸架でありながらストロークが豊富なサスペンションが装備されているので悪路走破性も十分なものを持っています。

SUVというよりやはりオフロードマシンといった方がいい車なのですが、インテリアなどに乗用車のような上質なものが使われているのでSUVとしての使い道もよいのではないかと思います。

Copyright© 2014 絶対に乗りたい国産車SUV特集! Allrights reserved.