3. トヨタ FJクルーザー

トヨタ FJクルーザートヨタで意外と人気になっているSUVがこのFJクルーザーです。

このくるまはもともと北米エリアで販売するために作った車なのですが、日本でも販売することになったといういわば逆輸入的な性質を持つSUVです。

さすがSUVの本場である北米エリア向けにつくったSUVだけあって軟なクロスオーバーSUVではなく、SUVのすべての条件をきちんとクリアした形で作られています。

フレームは北米向けピックアップトラックのハイラックスやタコマのラダーフレームを使い、それに4WDシステムを装着し悪路走破性を上げ、全幅1.9メートルを超える幅広いボディで積載能力を稼いでいます。

この幅広ボディは本国アメリカでは標準的なものとなっているのですが、道路の狭い日本では少し窮屈な思いをすることが多く、幹線道路や高速道路では平気なのですが、都心部や下町の路地などでは走る道路を選ぶことになります。

エンジンは、ランドクルーザー・プラドと同じ276psの4リッターV型6気筒DOHCエンジンが搭載され、トランスミッションは、アメリカ向けらしい5速AT、そして4WDシステムはトランスファーを持つパートタイム4WDというのがうれしいところです。

やはり車というものは何でもかんでも自動というのは面白くなく、ドライバーのテクニックを使ってマニュアル操作するのが面白いところなのです。

そういった面でもこの車は結構楽しめる車であるということが言えると思います。

Copyright© 2014 絶対に乗りたい国産車SUV特集! Allrights reserved.