7. ホンダ CR-V

ホンダ CR-Vホンダの作る大型クロスオーバーSUVであるCR-Vは日本でもそこそこ売れていますが、それよりも輸出先の北米では大ヒットとなっています。
オデッセイの買取ならこちら

SUVの本国であるアメリカで認められたということになるので、どれだけ優れたSUVなのかと思ってしまいますが、プラットフォームは1995年の初代モデルから基本的に変わっていませんし、それもシビックのものを流用しているということで単なるクロスオーバーSUVでしかないのです。

この日本とアメリカでの売れ行きの違いは、単にホンダがアメリカで人気になっているということもありますが、それよりも大きな要因となるのがクロスオーバーSUVの扱い方の違いがあるからなのです。

日本ではクロスオーバーSUVはオンロードもオフロードもこなす万能な車という扱いをされることが多いのですが、アメリカではオフロードを主体とする場合はクロスオーバーSUVでは役不足でSUVやオフロードマシンなどを使います。

対して、クロスオーバーSUVは完全なオンロードモデルという扱いをされており、都会でおしゃれに乗るという使い方をされているようです。

従って、アメリカでの大ヒットは単に乗用車として認められただけでクロスオーバーSUVとして認められたわけではありません。

この車をSUV的な使い方をしてそれがアメリカ人に認められるのであれば優れたクロスオーバーSUVといえるのですが、現状ではクロスオーバーSUVのスタイルを持ったシビックといった方が正しいでしょう。

Copyright© 2014 絶対に乗りたい国産車SUV特集! Allrights reserved.